笹塚駅徒歩5分 都内でも有数の最新のHD夜間透析を実施しているクリニックです。
人工透析について

人工透析について

  • HOME »
  • 人工透析について

人工透析について

腎臓の働きを人工的に置き換える手段

何らかの病気により、腎臓の働きが悪くなってしまい、血液中の老廃物や水分を体外へ排出できなくなってしまう状態を「腎不全」といいます。

腎不全を放っておくと、日常生活に支障をきたし、生命の維持にも関わってきます。
透析治療は、腎臓の機能を体外で人工的に行う治療方法です。種類や生活スタイルにより、様々な治療方法がございますが、当クリニックでは患者様一人一人にあった治療方法を勧めております。

透析の種類

腹膜透析(PD)

腹部に埋め込んだカテーテルから身体に必要な成分が含まれた透析液を入れます。
任意のタイミングで透析を行える為に日常生活、社会生活に支障がでにくいのがポイントです。

tsk001 tsk002

血液透析(HD)

腕にシャントと呼ばれる血液をバイパスさせる手術を行い、そこから血液を透析装置を経由し循環させ、血液中の老廃物や水分を取り除きます。
通院しなければ治療を行えませんが、当クリニックではHDを利用した在宅透析を行っております。

 

当クリニックでは全ての透析装置がオンラインHDFと呼ばれる最新の透析装置です。
患者様一人一人にあった、透析を行う事が可能です。

血液透析の仕組み

血液透析の具体的な仕組み

名称未設定-4
当クリニックでは全ての透析装置がオンラインHDFと呼ばれる最新の透析装置です。
患者様一人一人にあった、透析を行う事が可能です。

当クリニックの治療ポリシー

合併症管理もしっかりと。透析治療にのみ専念。

透析治療を受ける患者様の中には、透析治療を受けるきっかけになってしまった病気や、合併症を抱えている患者様もいらっしゃいます。
主な合併症として、

・高血圧
・四肢のむずむずしたかゆみ
・貧血
・感染症
・透析アミロイド症
・副甲状腺のホルモン低下
・心不全
・不整脈

など、さまざまな合併症が考えられます。

当クリニックは内科専門のドクターが始めたクリニックです。
透析治療を行いつつも、合併症の管理もしっかりと行う事で患者様本来の健康を取り戻します。

当クリニックの透析治療

夜間透析と在宅透析。それぞれライフスタイルにあった治療方法を選択できます。

当クリニックは都内でも有数の夜間透析に対応しております。
日中にお仕事をされている方でも、早退などをすることがないように、最終受付時間に制限を設けておりません。

また、在宅透析も当クリニックで行う事が可能です。当クリニックでは積極的に在宅透析を勧めております。
在宅透析は様々な理由で外出が困難な方、当クリニックで治療していたが、引っ越してしまった方などに勧めております。また、在宅透析は患者様の生活スタイルを崩しません。生活制限が減ったり、来院する事により時間的な制約がなくなります。
週に3回、来院して透析を行うよりも毎日少ない時間透析をすることにより、体調もいいと患者様から喜びの声が上がっております。

患者様のために最適な透析治療を選択する事によって負担を最小限に抑える事が、当クリニックの理念でございます。

オンラインHDFによる透析管理

クリニック内の透析装置はオンラインHDFと呼ばれる透析装置です。
オンラインHDFは従来の補液パックを使用する透析とは違い、透析液を補液として使用します。
そのため、従来の透析治療よりも多い量の血液をろ過する事が可能になりました。
ろ過する量が増えるという事は、より多くの老廃物を血液中から取り除く事が可能です。

また、オンラインHDFは厳重に透析液の水質管理を行う事が不可欠です。最新鋭の設備があってこそ、オンラインHDFを実現出来るのです。

生活スタイルを守る在宅透析

日中や夜間に透析を行う事が難しい患者様には、在宅透析を勧めております。
在宅透析は、基本的に一日2時間透析を行いますが、飲酒をしてしまったり時間的な都合により、透析を行えなかった場合は、来院して透析をして頂く事も可能です。

TVを見ながらリラックスして透析を行う事もできますし、介護者が居る場合は寝ながら透析を行う事も可能です。
決まった日時、時間に来院する事が難しい方には在宅透析を勧めております。

TEL 0120-051-137

bottom-map-right
PAGETOP